トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

アルモンテ健在 2打席連続適時打

2018年8月25日 紙面から

広島−中日 3回表2死一、二塁、アルモンテが右前適時打を放つ=マツダスタジアムで(芹沢純生撮影)

写真

 天敵に、やっと土を付けた。2016年3月29日の白星を最後に7連敗中だった広島の野村を攻略。序盤で主導権を握り、約2年5カ月ぶりの白星を挙げた打線の中心は、復活ヒゲ男&好調マツダ大好き男だ。

 2試合ぶりにスタメン出場したアルモンテは、初回2死一、三塁で内角低めのカットボールを右翼線に運んだ。11打席ぶりの安打が先制の適時二塁打となり、「とにかくチームの役に立ちたいと思っていたので、結果が出てうれしい」と相好を崩した。1−1の3回は2死一、二塁で勝ち越しの右前打を放った。

 15日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で3安打を放った翌日、7月に痛めた左手首痛が再発。以後は10打席連続で無安打だった。それでも、試合中は左手首にテーピングをまき、帰りはアイシングをしながら話をしていても「手首は関係ない。結果が出せなかっただけ」とピシャリ。絶対に負傷をいいわけにしない男だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ