トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田、驚異の打率.667 この日も絶好調3の3

2018年8月20日 紙面から

巨人−中日 3回表無死、平田が左前打を放つ=東京ドームで(中森麻未撮影)

写真

 これぞリードオフマンの仕事だ。絶好調の平田が3打数3安打。1死満塁で迎えた8回は、リードを2点に広げる中犠飛を放つなど、攻撃の要として存在感を際立たせた。「状態はすごくいい。自分の打撃ができている」というのが、苦い逆転サヨナラ負けの中で唯一の明るい希望だ。

 初回は四球。3回は左前打、5回は中前打、7回は右前打と広角に打ち分けた。4打席とも回の先頭で打席に入り、すべて出塁。うち生還した3回と5回は応援歌の「1番・平田が塁に出て、2番・京田が送りバント。3番・大島タイムリー…」という歌詞ばりに、きれいな得点パターンにはまった。

 14日に1番に座ってからの6試合は24打数16安打で打率6割6分7厘、5打点と打ちまくっている。今回の巨人3連戦ではさらにすごみを増し、12打数9安打の打率7割5分と大爆発。打線をけん引した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ