トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田、1番で3度のチャンスメーク

2018年8月15日 紙面から

中日−DeNA 7回裏2死二塁、ビシエドの中前適時打で本塁に向かう二走平田=ナゴヤドームで(中嶋大撮影)

写真

 慣れない打順でも、役割を果たした。試合前の場内アナウンス。「1番、ライト、平田良介!」。竜党からどよめきにも似た歓声が上がった。2013年9月14日のDeNA戦(ナゴヤドーム)以来5年ぶりとなる1番のスタメン出場で、チャンスメーカーぶりを発揮した。

 「優先的に塁に出ることを意識してやっている。アウトカウントや点差などを考えて、決めにいくところは決めにいく」

 主砲がかえしてくれることをイメージし、3度の好機を演出した。1回先頭。四球を選び、ビシエドの先制2ランへの足掛かりをつくった。再び先頭で迎えた同点の7回は右前打。ビシエドの適時打で2度目のホームを踏んだ。8回は得点にはつながらなかったものの、2死一、二塁から四球で好機を広げた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ