トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

<ファーム>清水、納得のプロ初100球超え

2018年8月12日 紙面から

オリックス−中日 先発して8イニングを1失点に抑えた清水=豊中ローズ球場で(中嶋大撮影)

写真

 中日のドラフト4位・清水達也投手(18)が11日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(豊中ローズ)に先発。プロ入り最長の8イニングを投げ5安打、7奪三振、2四球、1失点と好投した。試合は1−1で引き分けた。

 猛暑の中、初の100球超えとなるプロ最多の128球。清水が初勝利を挙げた5月29日の交流戦、巨人戦(ナゴヤ)での7イニング2/3を上回る8イニングを投げきった。

 「真っすぐが狙ったところにいったと思う。最近の中では一番の投球だったと思います」

 T−岡田やマレーロといった1軍クラスの打者が並ぶオリックス打線に対して果敢に攻め込んだ。4番のT−岡田は3打数無安打。高城には2回に唯一の失点となるバックスクリーンへの本塁打を浴びたが、その後の2打席は連続三振に斬って取った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ