トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

岩瀬、二、三塁斬り さえた宝刀スライダー!!金字塔まであと「12」

2018年8月12日 紙面から

中日−ヤクルト 7回表2死二、三塁、川端を遊ゴロに打ち取る岩瀬=ナゴヤドームで(芹沢純生撮影)

写真

 伝家の宝刀・スライダーが外角いっぱいに決まり、岩下球審の手が上がった。7回、3番手・佐藤が同点に追い付かれてなお1死二、三塁のピンチ。火消しのマウンドに上がった岩瀬が、雄平を手玉に取った。見逃し三振後、続く川端はボテボテの遊ゴロ。左2枚をきっちり料理して一塁ベンチに歩を進めた。

 「運がよかった。今日に限って言えば、二、三塁で満塁じゃなかったのもよかった」。百戦錬磨のベテランとはいえ、脳裏をかすめていた場面があった。8日の広島戦。6回2死満塁で登板すると、珍しく押し出し四球を与え、勝ち越し点を献上した。わずか一人で降板。この日は満塁ではなかったが、少なからず重圧を感じていた。

 ただ、朝倉投手コーチは「経験値の違い。すばらしい投球だった」と絶賛。その裏、平田の勝ち越し打などでつかみかけた今季2勝目は、ノーガード打ち合いの乱打戦の中で逃した。ただ、長年守護神に君臨してきたレジェンドが、さすがの存在感を見せつけた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ