トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

<ファーム>平田、右翼はオレ! きょう1軍に合流

2018年3月14日 紙面から

中日−阪神 2回裏無死、左翼線に二塁打を放つ平田=ナゴヤ球場で(板津亮兵撮影)

写真

 右膝痛からの復活を目指す中日・平田良介外野手(29)が13日、ウエスタン春季教育リーグ・阪神戦(ナゴヤ)に4番・右翼で出場して2打数1安打。試合後、14日のオープン戦、西武戦(ナゴヤドーム)からの1軍合流が決まった。また、開幕ローテ入りを目指す又吉克樹投手(27)は同・阪神戦に先発して6イニングを11安打4失点。開幕ローテ入りから大きく後退した。

 準備万端で1軍に乗り込む。平田の好調なバットは相変わらず健在だった。先頭の2回無死、才木の直球をうまく腕をたたむようにして左翼線二塁打。「真っすぐをしっかり打ち返せているのはいいこと。引き続き打ち返していきたい」。納得の表情で汗を拭った。

 順調にステップを踏んできた。昨年6月に右膝を痛めたが、春季キャンプで実戦復帰。「体の状態はすごくいい」。自信のにじむ言葉を裏付ける結果も出ている。「もったいない打席も多かったので減らしていかないと」と言いながら、春季教育リーグ7試合で打率3割6分4厘。無安打はわずか1試合と状態はすこぶるいい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ