トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

アルモンテ、OP戦1号ついに出た!

2018年3月14日 紙面から

 逃げながら落ちる外寄りのボールを、鋭いスイングでとらえた。両翼92メートルの狭い球場とはいえ、打球は一直線で左翼スタンドへ。7回1死から飛び出した待望の一発。「外のコースをうまく反対方向に打つことができた。外角が多かったので、コースに逆らわないようにしたんだ」。アルモンテも目尻を下げた。

 オープン戦9試合目、28打席目に飛び出した第1号。キャンプ中の練習試合から強烈な打球を放ち、『アルモンテハンマー』と話題になったが、実戦での本塁打は初だ。「やっぱりうれしいよ。オープン戦1号だし、なによりチームが勝てたからね」。手に残る久々の感触は格別だった。

 今月上旬は3割をキープしていた打率も、宮崎−甲子園−倉敷と続いた遠征で2割1分7厘まで急降下した。徐々に一線級の投手がマウンドに上がり、緩急や厳しい内角攻めに苦しんだ。特にカーブに手を焼いた。だが、この日は4回1死三塁での2打席目から十亀のカーブに「くらいついて」先制の左犠飛。対応して全2打点を挙げた。

 土井打撃コーチは「(本塁打が)出んよりは、出た方がいい。私たちより、本人が安心するでしょう」と満足げに話した。そして「ミートがものすごくいい。あとは投手の配球、攻め方を把握すれば。当てても飛ばす力があるから面白いよ」と大きな期待を寄せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ