トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

京田、2ラン含む4安打 調子ググッ!練習試合で打率5割

2018年2月23日 紙面から

中日−ロッテ 2回裏2死二塁、右越え2ランを放ち、奈良原コーチ(左)とタッチする京田=北谷球場で(中嶋大撮影)

写真

 新人王の快進撃が止まらない。中日・京田陽太内野手(23)は22日、ロッテとの練習試合で「1番・遊撃手」として先発出場すると、2ランを含む5打数4安打、2打点と大暴れ。「去年のままじゃ研究されてダメだと思って打席に立つようにしている」。そんな危機感が練習試合全5試合に出場し、18打数9安打、驚異の打率5割の好調の要因だ。

 表彰式などで忙しかったオフの間、昨年のシーズン中に書きためた野球ノートを読み返し、自分なりに新たな打撃フォームに取り組んだ。しかし、いざ、キャンプインするとタイミングが遅く差し込まれ、早く振ろうとして右肩が開いてしまうことに気付いた。波留打撃コーチが、緩い球を打つ練習を提案。それを毎日こなしていくうちに「これ、というタイミングがつかめた」と上昇気流に乗った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ