トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

吉見、引退覚悟 「結果出なければ潔く辞める」

2018年1月3日 紙面から

体を動かす吉見。太陽に照らされ伸びる影=大阪府茨木市で(黒田淳一撮影)

写真

 2018年は「背水」の覚悟で戦う。大阪での新年初練習。ランニングに始まり、約50メートルの距離で白球を投げた。すがすがしい表情で約2時間、汗を流した吉見は練習後になると顔つきを一変させた。

 「今年はね、崖っぷちですよ。今年ダメだったら終わりだし、結果が出なかったら潔く辞めようと思っている。1年をほぼ2軍で過ごすのであれば、ピリオド打たなくちゃいけない」。復権しなければ引退まで口にした右腕。確固たる決意の表れだった。

 13年に右肘の靱帯(じんたい)再建手術、15年秋もメスを入れた。昨年は腰痛が悪化し、14試合で3勝7敗、防御率5・23。小笠原、柳、鈴木翔ら若手の台頭ももちろん感じている。「他にもいるけど、そういう人に負けているようじゃダメ。5年も結果が出ていない。もう一度、花を咲かせたい」。かつて5年連続2桁勝利を飾った吉見も、昨年までの5年間で計13勝。復活への思いは一層、強くなった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ