トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田「原点に戻る」 7年間使ったオレンジ色のバットと決別

2017年12月8日 紙面から

SSKプロスタッフ会議で、真っ白なバットの感触を確かめる平田=大阪市内のホテルで(黒田淳一撮影)

写真

 中日・平田良介外野手(29)が7日、大阪市内で契約する用具メーカー「SSK」のプロスタッフ会議に出席。バットの重さと長さに変更はないが、色を2011年から7年間使ったオレンジ色から白色に変えた。

 平田の代名詞とも言えるニンジンバットとは決別する。ふがいなかった今季から心機一転の思いを相棒の色に込めた。

 「原点に戻ること。今年でためてきたものがなくなったし、来年はイチからのスタートだと思うので真っ白にした」

 負の流れを絶ち切りたかった。6月17日の西武戦(ナゴヤドーム)でヘッドスライディングした際に右膝半月板を痛めた。実戦復帰にこぎつけたものの、8月中旬に再発。終わってみれば5年ぶりに100試合を下回る66試合出場にとどまった。「違和感はあると思うけど、すぐ慣れると思う。オレンジの寂しさはなくなりました」。けがに泣かされたことで腹を決め、表情も明るかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ