トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ジョーダン退団 新外国人2投手獲得へ

2017年12月6日 紙面から

残留方針から一転、退団が決まったジョーダン

写真

 中日がジョーダン・ノルベルト投手(30)と来季の契約を更新しないことが5日、明らかになった。当初は残留の方向だったが、外国人投手2人の獲得に一定のめどが立ったもようで方針転換。すでに保留者名簿からも外れている。

 笑顔で開幕投手に名乗りを上げて離日してから、およそ2カ月。今季18試合に登板し6勝4敗、防御率2・30。来季はローテの一角を担うと思われたジョーダンが、急転、チームを去ることになった。西山球団代表によると、外国人投手の補強が順調に進んでいることが理由だった。

 中日の来季外国人選手は投手3人、野手3人を予定。同代表が「2人順調にいっている」と口にしたように、ジョーダンより活躍できるとふんだ外国人投手2人と交渉が水面下で進んでいた。そしてもう1枠は「育成のために空ける」と、成長著しいキューバ出身の育成投手ライデル・マルティネス(21)の将来的な支配下選手登録を念頭に置く。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ