トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

翔太、全体練習合流 即!直球40球

2017年11月14日 紙面から

ブルペンで投球練習する鈴木。後方は小笠原投手コーチ=ナゴヤ球場で(篠原麻希撮影)

写真

 左膝裏の違和感で別メニュー調整を続けていた中日の鈴木翔太投手(22)が13日、ナゴヤ球場で行われている秋季キャンプの全体練習に合流。ブルペンで捕手を座らせ40球を投じ、問題なしを強調した。今季の5勝から上積みの期待される来季に向け、新たな一歩を踏み出した。

 遅れた分を取り返す。鈴木は「足の状態を確認しながらでしたが、気にならなかったです」と全体練習合流の好感触を口にした。

 10月に行われていた秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の終盤で左膝裏に違和感を感じ、秋季キャンプに入ってからもリハビリを続けていた。この日はナゴヤ球場のブルペンに入ると捕手を座らせ直球のみを40球。「真っすぐは指に(ボールが)かかっている感覚がある」とうなずいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ