トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

早実・清宮、竜1位候補 悩む白井オーナー 広陵・中村と二者択一

2017年9月23日 紙面から

プロ志望を表明する早実の清宮幸太郎=東京都国分寺市の早稲田実業学校で(河口貞史撮影)

写真

 スター候補はノドから手が出るほど欲しい。ただ、最終決断はまだ先だ。清宮のプロ志望表明を受け、中日の白井文吾オーナーは「欲しいんだけども、もう1人いるからな」と意味深長。夏の甲子園で大会最多6本塁打を放ち、ドラフト1位候補に浮上した広陵の中村奨成捕手(3年)にも高い関心を示した。

 当然、清宮は不動のドラ1候補。西山球団代表もこの日、東京都内で行われた12球団代表者会議後に取材に応じ、「特Aの評価。何年かに1人の選手であることは間違いない。もし最終決定することになれば、よそと競合してもそう(入札)する」と従来の方針を繰り返した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ