トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大島V弾 最多Hへ再加速

2017年8月13日 紙面から

中日−ヤクルト 4回裏1死、大島が右越えに先制ソロを放つ=ナゴヤドームで(布藤哲矢撮影)

写真

 投手戦の静寂を破ったのは、ヒットメーカー・大島の一振りだった。4回、小川の内角144キロに「うまく反応できた」とクルッと体が回った。高々と上がった打球は、大歓声の右翼席へ舞い落ちる。「ちょっと詰まっていましたが、思った以上に飛んだ。びっくりしました」。先制の3号ソロで、若松を今季初勝利へと強力に後押しした。

 この一発で、大島に本来の打撃が戻った。6回に左中間へ二塁打を放つと、8回には外角低めの変化球にバットを合わせて左前へ落とした。6月25日の巨人戦(東京ドーム)以来の3安打で、今季132安打。並んでいた広島・丸に3本差をつけてリーグ単独トップに躍り出た。

 打率は3割をキープしていても、最近の大島は人知れず悩みを抱えていた。「ヒットが出ても1本ずつの試合ばかり。乗り切れない部分があった」と言う。高い次元で感覚のズレを感じていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ