トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

又吉、バレと山田を連続K

2017年8月13日 紙面から

中日−ヤクルト 8回表を三者凡退に抑えた又吉=ナゴヤドームで(布藤哲矢撮影)

写真

 緊迫した場面でも、顔色一つ変えなかった。1点リードの8回にマウンドに上がった又吉が、クリーンアップから始まったヤクルト打線を3人でピシャリ。1イニング無失点で、バトンをつないだ。

 「右打者が4人続くところで、一発のある打者から三振が取れたのがよかった」。先頭のバレンティンには全て直球を投げ込み、最後は150キロの直球で空振り三振、続く山田は一転して127キロのスライダーで三振に仕留めた。そしてリベロは再び150キロの直球で右飛に打ち取った。

 「(山田、バレンティンに)違う攻めをしたことで、(リベロは)迷ったんじゃないかな」と3人トータルでの配球を振り返った。

 これで8月は6試合で8イニングを投げ、無失点と安定した投球を続ける。影響を受けているのは、移籍してきた谷元だ。試合前のキャッチボールではペアを組み、「軽く投げてるのに、ボールが伸びてくる」と驚く。だからこそ胸に誓うことがある。「ライバルが増えた中でしっかり自分が投げられるように一試合一試合大事にしたい」。好投しても、表情は緩まない。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ