トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

松井雅、プロ入り初の2適時打

2017年5月20日 紙面から

中日−広島 4回裏2死二塁、松井雅が左前適時打を放つ=ナゴヤドームで(篠原麻希撮影)

写真

 先発マスクの松井雅が、2本の適時打を放ち気を吐いた。まずは2回2死一、三塁。1ボールから先発・岡田が投じた2球目の147キロ直球を右前へはじき返し、平田が本塁へ生還。貴重な先制点をたたき出した。

 「先に点を取りたかったので、とにかく積極的に、タイミングだけ合わせていこうと思いました」

 さらに4回だ。2死二塁の好機では岡田の2球目107キロカーブを左前へ運び、追加点をもぎ取った。「追加点がほしかったので、くらいついていきました」。1試合2打点は15年4月1日の巨人戦(ナゴヤドーム)で3打点を挙げて以来2年ぶり。1試合2本の適時打はプロ入り初だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ