トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

まだお寒い竜 OP戦負け越し

2017年3月21日 紙面から

中日−日本ハム 6回表2死二塁、打者森山のとき松井雅からの送球を堂上が取れず=ナゴヤドームで(金田好弘撮影)

写真

 白星が遠い。中日は20日、日本ハムとのオープン戦(ナゴヤドーム)に2−5で敗れ、1引き分けを挟んで4連敗を喫した。打線は2点止まり。守備のミスもあり、シーズンに向けて課題を残す内容だった。6試合を戦った本拠地では未勝利。オープン戦の負け越しも確定し、竜党のストレスが徐々に蓄積されてきそうな気配だ。

 竜党のタメ息が充満した。3万2492人の観客が詰めかけたことし6度目のナゴヤドーム。またしても白星には手が届かなかった。勝敗に響いたのは、やらずもがなの失点。オープン戦の負け越しも決まった森監督は現実を直視した。

 「弱いから勝てないんじゃないの。こうやってミスが多ければダメだろうし」。先発又吉はギリギリのところで試合をつくった。惜しむらくは、6回に失った4点目だ。2死一、三塁からの二盗に対し、松井雅から堂上への重盗警戒のカットプレーが乱れ(記録は松井雅の失策)、追加点を献上した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ