トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大野、着々フォームづくり

2017年1月14日 紙面から

ワールドウィングでマシントレーニングをする大野

写真

 昨秋に続いて2度目のワールドウィング自主トレとなった大野は、8日夜から6日間の滞在となった。現在は「まだ肩肘を起こしている状態」で、キャッチボールでも体を大きく使って遠投するなど、じっくりと調整を進めている。ブルペンには15日から始まるナゴヤ球場での合同自主トレ中に入る予定だ。

 現在取り組んでいるのは、肘の故障の再発防止だ。昨年は4月15日に左肘痛で抹消され、再登録まで1カ月半以上も要した。「去年は1年間しっかりと投げることの難しさを感じた」と神妙な表情。下半身と肩をしっかりと使うことで肘に負担のかからないフォームづくりを進めており、「肘に限らずケガの予防に間違いなくつながっている」と効果を実感している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ