トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者 > 9月10日の記事一覧

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2018年9月10日

 先日、土井打撃コーチが打撃練習の前に自らバント練習をしていました。土井コーチと言えば、歴代12位の465本塁打、同10位の通算2452安打を放っている往年の名スラッガー。プロ20年間で犠打は14個、うち10個が入団3年目までで、現役時代はほとんどバントすることはなかったでしょうに、なぜバント? と不思議で聞いてみたら「バントには打撃のすべてがつまっているんや」とのこと。

 打ちたい方向にバットを向け、球を近くまで引きつけて見られるため、打つポイントを把握するための、いい練習になるんだそうです。

 「いい打者はバントもうまいもの。スラッガーこそうまかったりするんだよ。平田もいいバントするし、オレもうまかったからね」とにっこり。見てみたいけど、土井コーチの現役時代のバント動画、残ってないだろうなぁ…

(竹村和佳子)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ