トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者 > 9月3日の記事一覧

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2018年9月3日

 うんうん、そうだよなあ。本紙で掲載された柔道で五輪3連覇の野村忠宏さんのインタビューを読み、思わずうなずいていた。「4年間のうち競技が行われる『1日』に最高の自分を作り上げるのは生半可ではない」

 この言葉の重みは体験しないと分からないのだろう。1400を超える日々の苦労は、すべてが「その日」のため。だから、終わった瞬間の彼らの感情の解放には心が揺さぶられる。一方、プロ野球は年間143試合。比較するものではない。最高の自分を毎日表現し続けることがいかに大変かは、日々取材していれば分かる。

 さて、見る側はどうだろう。ナゴヤドームの来場者には、人生初めて、一生に1度という人だってゼロではないはず。彼らに「特別な1日」を感じさせることも、プロ野球の大切な仕事だ。

(井上学)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ