トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者 > 8月31日の記事一覧

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2018年8月31日

 ドラ番になって、やってみたかったことの一つ。初動負荷理論を体験してみました。岩瀬、山井ら多くの竜戦士が長年自主トレで訪れる鳥取のトレーニング研究施設「ワールドウィング」。取材に行った時、アスリートだけではなく、近所の一般人、それもご高齢の方が多く来ていたことに驚きました。専用マシンを使える施設は全国にあるというので、横浜市内にある同施設の90分体験コースに参加しました。

 動かし始め(初動)だけ小さな負荷をかける反復運動で、筋肉を緩め関節の可動域を広げることで、故障しにくい体になり、パフォーマンスを引き出せるとのこと。確かにウエートトレとは全く違い、あまり疲れない。筋トレ後の筋肉が張る感じとは違い、スジが伸びて関節の力が抜けるような不思議な感覚。ストレッチに似て体が温まったと思いました。

 1度の体験だけで分かったとは言えませんが、岩瀬らの長寿のヒミツに少しは近づけたかな?

(竹村和佳子)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ