トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > 竜戦士のチカラめし一覧 > 記事

ここから本文

【竜戦士のチカラめし】

西川の新妻・朱里夫人は調理師

2016年1月23日 紙面から

彩り豊かな食卓を囲み、笑顔の西川(左)と朱里夫人=名古屋市内の自宅で(佐藤春彦撮影)

写真

 中日選手の食生活やここ一番での勝負メニューに迫る企画「竜戦士のチカラめし」。特別編として紹介するのは昨年12月に結婚した西川健太郎投手(22)だ。現在は調理師免許を持つ朱里(あかり)夫人(21)の愛情と栄養いっぱいの食事をしながら自主トレ中。自称グルメ記者のドラ番キャップ・兼田とドラ番・川本が新婚家庭をお邪魔しました。

 見えないはずの愛情が部屋いっぱいに充満していた。昨年末に西川夫妻とドラ番数人で食事をしたときにこのコーナーの取材を依頼すると、朱里夫人がOKしてくれたことで実現。取材当日は川本記者と佐藤カメラマンの3人で名古屋市内のマンションに向かったが、用意された食卓、エプロン姿の新妻、すべてがハートマークに見えた。

 「メニューのテーマは疲れをとってケガをしないこと。基本的には和食が多いと思います」

 本当にかわいらしい朱里夫人が用意していたのは8品。得意料理という筑前煮に魚の煮付け、切り干し大根のサラダ、メカブ、枝豆、冷ややっこ、フルーツがズラリと並んでいたが、「ほぼ同じメニューはしません」という朱里夫人が用意したメーンは『鶏肉の梅しょうが焼き』だった。

 「こだわりは鶏のもも肉ではなくムネ肉を使っていること。ムネ肉の方が抗酸化作用があって、疲れを回復する成分の『イミダペプチド』が多く含まれているんです」

 ん、ん、何ペプチド? 無知なオジサンは聞き返してしまったが、抗酸化作用とは生活習慣病や老化を招く活性酸素を抑える作用で、健康やアンチエイジングには重要らしい。実は朱里さんは高校卒業と同時に調理師の専門学校に通い、卒業後は石川県内の病院で調理師として働いていた食のプロ。さらに独学でスポーツ選手にいい食事を勉強中だというのだ。

 「最初は病院の料理っぽくて味付けが薄かったんですが、今は何でもおいしいですよ」

 こう話す西川と朱里さんが出会ったのは高2の秋。たまたま友達と行った金沢市内のファミレスで近くに座っていた友達の友達だった朱里さんに一目ぼれ。朱里さんは別の高校に通っていて地元では有名だった西川も野球も知らなかったが、西川の猛烈アタックによって交際がスタート。西川は「一生一緒にいてくれる存在になってほしい」とプロポーズのような告白をしたそうで、当時からお互いに結婚を意識していたそうだ。ゆえに朱里さんが調理師の道を選んだのも将来を見据えてのこと。さらに寮を出るプロ4年目の結婚も共通認識だったそうだ。

 「野球のことは知らないんですが、体重が増えるとボールが速くなると聞いたので、今は食べて大きくなってほしい。ケガなく乗り切ってほしいですね」と言う朱里さんに対して西川は「開幕1軍を目標にやっていきます。今年が1番いい年にしたい」と気合を入れた。ドラマチックなお話と愛情たっぷりのメニュー、ごちそうさまです! 帰る途中、川本記者が「本当にいい子でしたね。今年こそ活躍してほしいですよ」。同感ですな。 (兼田康次)

朱里夫人が作った鶏肉の梅しょうが焼き

写真

<レシピ> 鶏肉の梅しょうが焼き

 材料 2人前

鶏ムネ肉 400グラム

タマネギ 1個

貝割れ菜 1パック

梅干し2個

☆すり下ろしたショウガ1かけ分

☆みりん大さじ2

☆酒大さじ2

☆しょうゆ大さじ1

☆さとう小さじ1

☆ハチミツ小さじ1

ごま油少々

小麦粉少々

(1) 貝割れ菜を半分に切り、タマネギはくし形に切る。鶏肉は食べやすい大きさにそぎ切りにして塩こしょうする。さらに小麦粉をまぶして余分な粉を落とす。

(2) 梅干しの種を取り除き、包丁で軽くたたいて、ボウルに入れ、☆を入れて混ぜ合わせる。

(3) フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉をよく焼く。タマネギを加えて炒める。さらに混ぜ合わせたタレを回し入れて、器に盛り、貝割れ菜を添える。

 <西川健太郎(にしかわ・けんたろう)> 1993(平成5)年4月18日、金沢市出身の22歳。184センチ、73キロ。右投げ右打ち。星稜高からドラフト2位で12年に中日入団。星稜中では軟式の全国大会で優勝投手。高校では1年秋から主戦投手を務め、3年春の県大会は17イニングで25奪三振。3年夏の石川大会は準決勝敗退。甲子園出場なし。背番号32。昨年は6試合で1勝0敗、防御率3・68、プロ通算成績は21試合で2勝6敗、防御率5・37。今季推定年俸580万円。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ