トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ

ここから本文

【ドラゴンズ】

携帯電話・スマホでもドラゴンズ情報
写真

ブルペンで投げ込む若松。左肩を下げる新フォームに手応え=中日ドラゴンズ屋内練習場で(小沢徹撮影)

写真

ブルペンで投げ込む若松。左肩を下げる新フォームに手応え=中日ドラゴンズ屋内練習場で(小沢徹撮影)

 中日・若松駿太投手(21)が20日、打者の体感速度10キロアップの直球に自信を見せた。ナゴヤ球場での選手会合同自主トレで、今年初のブルペン入り。このオフに取り組んできた投球フォームの改良で、球持ちが格段に良くなったと実感する。目指すは体感145キロ。直球が速いほど、得意のチェンジアップが生きてくるのは間違いない。 (1月21日)[→続きを読む]

 

PR情報

  • 中日ドラゴンズ球団公式サイト
  • ナゴヤドーム公式サイト
閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ