トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

あっぱれ、山本拓のがむしゃら投球

2018年9月13日

 ☆…初回2死から先制!前夜から続くイケイケムードはしかし、直後の糸井同点弾で一気にしぼみました。まるで氷水を頭からぶっかけられたような4番の一発でした。速球が持ち味の小熊は変化球でかわしてばかり。不利なカウントにした揚げ句に真ん中スライダーをガツンでは、早々の白旗も仕方がありません。森監督も久しぶりに「あんな配球はありえん」と怒り心頭でした。

 ☆…最も早い時間に締め切りを迎える新聞の製作は、試合と同時進行です。大量失点に1面は「竜、V完全消滅」を想定して作り始めました。でも、そんなのは「いまさら」で愉快な記事ではありません。何かないか、と悩んでいる時、山本拓が、がむしゃら投球を披露してくれました。甲子園の地元出身の167センチ。高卒ドラフト6位以下の1年目デビューは球団初です。糸井の胸元に投げ込んですごまれても、三振に切って取りました。この躍動感。表情。負けても楽しみな1面を作ってみました。(郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ