トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

着実に世界ナンバーワンに近づいていく松山のすごさ 世界ランクもついに2位に

2017年6月20日

☆…1面はゴルフの全米オープン選手権で2位に入った松山英樹です。男子ゴルフでメジャーと呼ばれる大会の中で、日本人に最もなじみのある大会は、何と言ってもマスターズ選手権でしょう。次にメジャー最古の歴史を誇る全英オープンでしょうか。

☆…全米オープンと言ってもゴルフにそれほど詳しくない読者には、もしかしたらピンとこないかもしれません。でも、実はメジャーの中でも飛び抜けて格が高い大会なのです。開催コースは年ごとに異なり、セッティングはとにかくハード。ラフはとてつもなく深く、フェアウエーは極限まで絞ります。マスターズが派手なバーディーの取り合いを見せる「ゴルフの祭典」なら、全米オープンはひたすら勝利を目指して耐え続けなければならない「真剣勝負」なのです。だからこの大会を制するゴルファーこそが「最強」の称号を得ることができるのです。

☆…その大会で2位に入った松山。あの片山晋呉をして、「次元が違う」とまで言わしめた、その強さの秘密に迫りました。一問一答も合わせて、じっくりお読みください。(司)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ