トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > コラム・撃戦記一覧 > 記事

ここから本文

【コラム 撃戦記】

片方の眉をそった里見女流名人

2018年4月3日 紙面から

 桜が満開の先月27日、東京都内のホテルで、将棋の里見香奈さん(26)の女流名人9連覇の就位式があった。お父さんが漫画「空手バカ一代」のファンで、香奈さんも愛読していたことから、私との縁もできた。年齢制限のためプロ棋士養成機関である奨励会からの脱退を決意した直後だったが、元気な笑顔に安心した。

 式にはボクシング界からもWBAミドル級王者村田諒太からお祝いのメッセージが届き、香奈さんを喜ばせた。村田は15日の初防衛戦に香奈さんを招待したが、香奈さんは予定があって行けないようだ。だが、村田に対しては興味津々で、会って話を聞きたかったようだ。

 奨励会では練習に集中するため、大山倍達の山ごもりに習って片方の眉毛をそって部屋にこもっていたことがあるという。私がメンタル強化に座禅や滝行がいいと勧めた時も、禅寺に出掛けて実践したと聞いて驚いた。強いハートとすさまじいまでの貪欲さ。今後村田と会ったとき、何を語り合うか楽しみだ。 (格闘技評論家)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ