トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > コラム・撃戦記一覧 > 記事

ここから本文

【コラム 撃戦記】

山中の精神状態が勝負分ける

2018年3月1日 紙面から

 昨年8月のV13戦で山中はネリに敗れた。4回にタオル投入のTKO負けだったが、陣営内にはその判断が早すぎたという声があり、消化不良に終わった。一方のネリは、勝った直後に禁止薬物使用が判明。WBCは不問にする代わりに、再戦を指示した。今回の試合は、始まりから因縁含みだった。そして、試合直前になっての王座剥奪である。

 ネリは虎の子の王座死守のため、新たに栄養士を同行させて来日した。万全の体制のはずだった。それが、栄養士を過信した末の2キロ以上の体重オーバー。もはやモチベーションは上がらないだろう。

 それは、山中も同じだ。35歳の年齢もあり、勝っても負けてもこの試合にすべてをかける覚悟でいるだろう。ここまで、ただ勝ちたい一念で過ごしてきたはずだ。精神状態はどうなのか。気持ちの置き所が勝負の分岐点となりそうだ。

 互いに強打があるサウスポー。ネリの体力を崩す老練な小技が山中には必要だろう。武器は豊富な世界戦経験で敵をキャンバスに沈めて来た、神の左。王座返り咲きに期待したい。 (格闘技評論家)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ