トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > コラム・撃戦記一覧 > 記事

ここから本文

【コラム 撃戦記】

空手・岩本 東京五輪ポイント獲得へ世界出発

2017年9月20日 紙面から

写真

 2020年東京五輪まで3年を切った。正式種目に決まった空手は、国際大会で獲得するポイントの世界ランキングで決まる。プレミアリーグ最終戦のドイツ大会女子形で1位となり、現在世界ランク4位の岩本衣美里(29)=クリーンコーポレーション=も獲得ポイントを目指して19日、海外に飛び立った。

 岩本はシリーズAのトルコ大会(23、24日・イスタンブール)とオーストリア大会(10月7、8日・サンツブルク)にエントリー。17日に強化合宿を終えた。「ナショナルチームになって5年目。海外勢もレベルを上げている」と気を抜かない。

 今は自由参加のプレミアリーグも、来年1月のパリ大会から世界ランク50位までに制限される。岩本は「日本の中で王者にならないと」と、12月の全日本選手権も見据える。ポイントが付く国際大会はスペイン、フランス、イタリア、香港が当面のライバルだ。 (格闘技評論家)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ