トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > コラム・撃戦記一覧 > 記事

ここから本文

【コラム 撃戦記】

逆境はね返したスピード

2017年9月14日 紙面から

 田中の見事な逆転KOだった。彼の持ち味はスピード。初回のダウンをそのスピードで盛り返す、玄人受けする内容のある試合だった。

 初回のダウンは、この試合のキーポイントになった。開始直後の1回は脚が止まっていたが、いきなりダウンしたことで田中も目が覚めた。2回からフットワークがさえ、パランポンに的を絞らせなかった。ジャブもアッパーを交え、ストレート連打もさえた。5回には左ボディーブローを連発して挑戦者の強打を押さえ込んだ。

 こうなると流れは完全に田中だった。前に出てプレッシャーをかけていたパランポンのガードは下がり、8回終盤にはショート連打でダウン寸前に追い込み、9回のレフェリーストップにつなげた。鮮やかなTKO防衛だった。

 リングサイドにはWBA同級王者の田口良一(ワタナベ)が観戦していた。その田口とは、年内に王座統一戦の話もある。ぜひ実現してほしい。 (格闘技評論家)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ