トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > コラム・撃戦記一覧 > 記事

ここから本文

【コラム 撃戦記】

堅いディフェンスにてこずった

2017年9月11日 紙面から

 井上の米国デビューは格の違いを見せつける6回終了のTKOで無難に終えた。6度防衛にも成功。次の米国での一戦にも期待を抱かせた。

 アマで7階級を制覇するなど、スピード、パワー、テクニックと三拍子そろった天才肌。「怪物」の名でお披露目するからには結果はもちろん、内容も問われたが、見事に応えてみせた。

 挑戦者のランキングは7位。キャンバスに大の字に沈めてこそだったが、ニエベスの堅いディフェンスに予想外にてこずった。異国デビュー戦ならではの緊張感か、出足も慎重だった。

 スピードとテクニックの多彩さで勝負するボクサーは、相手が出て来てくれないと勝負にならない。強打を警戒、ディフェンスに終始したニエベスとかみ合わなかったのも遠因だ。

 ただ、米国ファンに一流のファイターであることはアピールできた。「米国でスターになります」と乗り込んだ本場。その本気度に今後、注目したい。 (格闘技評論家)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ