トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 田村尚之のロジカルゴルフ一覧 > 記事

ここから本文

【田村尚之のロジカルゴルフ】

田村プロは30キロ!握力も握り方も個人差あってOK

2017年6月15日 紙面から

 今週はグリップについて、田村尚之プロから教えてもらいます。田村プロの使用手袋は20センチ。男性としてはあまりに小さくて、既製品がないため、特注しているそうです。握力は最大で30キロ。はっきり言って女子です。その一方で26センチの手袋を使って、握力60キロという男性だっています。ゴルフはほぼ同じ太さのグリップを、これだけ大きさも強さも違う人が握るスポーツ。つまり、グリップに関しては、個人差があっていいというのが、田村プロの結論。もちろん、握り方のコツはありますよ。 (構成 青山卓司)

ストロング気味に

小指、薬指、中指が引き指。この3本で握る。人さし指、親指は押し指。スイングではこの2本は使わない

写真

 私の例で言うと、グリップは少しストロング気味に握っています。左の親指がグリップの真上より少し右にくるようにして、手の甲が少し見える感じ。ナックルでいうと構えた時に左の甲がツーナックルぐらい見える程度のストロンググリップです。

 それに合わせて、右手も少し手のひらが上を向くようにする。左手と右手は同じような向きで握ることが大切です。左手をかぶせて、右手もかぶせたら振れなくなるし、逆に左手をウイークに握って、右手も手のひらが上を向くように、ストロングに握ったら、これもスイングになりませんよね。連動制を高めるという意味で、右手と左手はけんかをさせない。両手のひらが向き合うようにして握ればいいのです。

 なぜ、ストロングに握るのかを説明すると、スクエアに握ると、どうしても、テークバックで左腕って内側に旋回しやすくできているんです。内側に旋回するということは、フェースの向きは開く方向に動くということです。それを防ぐ意味で、最初から少し左手をかぶせて握っておくのです。もちろん、スクエアに握って、内旋回をさせずに振ってもいいのですよ。ちゃんとそれができれば、問題はないのですから。

 大きさも力も違うものを、これが正しいと1つに決めることに無理があるのです。握力30キロの私は、比較的強く握るようにしています。でも60キロの握力の人が30キロで振るということは、ほとんど力を入れずに振っていることになります。パーム(手のひら)で握るか、フィンガー(指)で握るかも、そうです。手のひらの大きさによって、パームかフィンガーかは決まるもので、これが正しいという正解はないのです。グリップのV字がどこを向くのかも個人差があっていいと私は思っています。

写真

残る2本の指 脱力

 握りで気をつけたいポイントは、どう握るかではなく、どの指で握るかです。私の場合、右も左も小指、薬指、中指の3本で握ります。親指と人さし指には力をほとんどいれていません。

 理由は2つあります。親指と人さし指は、比較的敏感な指、残りの3本は比較的鈍感な指と言えます。エレベーターのボタンを押すとき、わざわざ小指で押す人はあまりいませんよね。使うのは、だいたい人さし指か親指です。言い換えると、人さし指と親指は、考えたことをすぐに行動に移せる指なのです。だから絶対にミスしたくない時に、あせりとか緊張感とかネガティブな感情の影響を受けやすい指でもあるのです。パターでよくパンチが入ったという表現をしますが、そういう失敗も、親指や人さし指で握ると、しやすいと思います。メンタルの影響を受けにくい鈍感な指で、私はグリップを握るようにしています。

「引っ張り」支える

 理由のその2は、この3本は引き指だからです。たとえば何かを引っ張る時、人はたいていこの3本を中心に使います。それに対して、人さし指と親指は押し指と言えます。ボタンを押す指ですね。スイングは引っ張り合いです。インパクトで引っ張り合う時、クラブを握っていたいのは、やはり小指、薬指、中指の3本です。

 「グリップは引き指で握れ」。これが私のグリップのコツです。ぜひ、試してみてください。

 ▼田村尚之(たむら・なおゆき) 1964(昭和39)年6月24日生まれ、広島県廿日市市出身の52歳。172センチ、65キロ。ゴルフが趣味だった父の影響で3歳から始める。修道中では関西ジュニア優勝。修道高を経て、東京理科大卒。マツダに就職し、本格的にゴルフ競技を再開。2001年に鉄工関連の会社に転職。07年日本アマ準優勝。13年のプロテストに合格し、14年からシニアツアーメンバーとなる。16年富士フイルムシニアチャンピオンシップでツアー初勝利を飾った。

 取材協力 ムーンレイクゴルフクラブ市原コース(千葉県市原市新生603)(電)0436(37)8855

(毎週木曜日の紙面に掲載。)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ