トップ > 中日スポーツ > スポーツ > コラム・エンジョイボウリング一覧 > 記事

ここから本文

【コラム エンジョイボウリング】

プロが教える「スペアの取り方 2−7番ピン、3−10番ピン」 小林あゆみ

2014年4月4日 紙面から

ベビースプリットの攻略法を実演する小林あゆみプロ=トミコシ高島平ボウルで(戸田泰雄撮影)

写真

 いよいよ離れたピンを倒すスプリットの取り方に挑みます。まずは2−7番ピンと3−10番ピン。これは「ベビースプリット」と呼ばれ、比較的スペアを取りやすい並び方です。今回は小林あゆみさん(24)がレクチャーします。

ベビースプリット

 まずはスプリットの定義について説明しましょう。一般的に「ヘッド(1番)ピン以外で離れた位置のピンが残った状態」のことを指します。1投目で1番ピンを倒せなかった場合、他のピンが離れた位置に残ったとしても、スプリットとは言いません。

 解釈でややこしいところもあります。例えば、1列分間を置いて縦に並ぶ2−8番ピン、3−9番ピンは厳密に言えばスプリットとは呼びません。逆に4−5番ピン、9−10番ピンなど同じ列の隣り合った2本が残った場合はスプリットと言っています。もちろん、スプリットメークに成功したからといって、ボーナス点が入るわけではありません。

写真

 さて、ベビースプリットと呼ばれる2−7番ピン、3−10番ピンの取り方について説明しましょう。まずはどこを狙うのか。手前にあるキーピンにボールをヒットさせないといけないですが、ここでは2つのピンの間にある架空のピンを目標にします。つまり、2−7番ピンならば、4番ピン、3−10番ピンは6番ピンです。

 立ち位置もスペアメークの基本方法でもある「3−6−9システム」に照らし合わせると、2−7番ピンはストライクを出すときの立ち位置から右に板目6枚分、3−10番は左に板目6枚分、それぞれ移動することになります。通過させなければいけないスパットについても、これまでにレクチャーした通りです。

 (1)キーピン(2番ピン、3番ピン)のガターに近い方の側面にボールが当たる(2)後ろのピンを直接ボールではじく−といったプロセスになりますが、キーピン自体を目標にした場合は狙いすぎて後ろのピンだけが残るチョップをしてしまいがちです。2つのピンの間に、ピンが残っているつもりで、それを目標に投げるとスペアを取りやすくなります。

(写真(右)から(左))小林さんによる2−7番ピンのスプリットメーク。右利きの場合は3−10番ピンに相当

写真

 ボールの曲がり具合は人それぞれですから、後ろのピンをどうしても倒せない場合は、立ち位置を1枚ずらすなどして調整してください。

 小林あゆみ(こばやし・あゆみ) 1989(平成元)年11月19日生まれ、24歳。栃木県出身。159センチ、左投げ。小学5年でボウリングを始め、高校時代に国体の少年女子団体で2年連続準優勝。2011年にプロ入り(44期)。妹の小林よしみもプロボウラー。公認パーフェクトは未達成。プロ通算3勝。P★リーグでは第35戦で優勝。キャッチフレーズは「華麗なる左腕」。トミコシ高島平ボウル所属。

◆取材協力・トミコシ高島平ボウル 【住所】東京都板橋区高島平1の79の3 トミコシ会館3階((電)03・3936・1411) 【営業】年中無休(午前10時〜午後11時) 【通常料金】1ゲーム450〜550円(一般) 【アクセス】都営地下鉄三田線・西台駅から徒歩1分

ボウリング豆知識 レーンがある大学

 ボウリング部のある大学は京都産業大、名古屋産業大など、いくつか存在します。その中に自前のボウリング場をキャンパス内に備えている唯一の大学があります。それが東京工科大です。

 八王子キャンパス内にある体育館には「美ら海ボウル」と名付けられた全自動のレーンが8つあり、1ゲーム200円で楽しむことができるそうです。八王子の郊外にあり、レクリエーションの場が少ないことから設置したそうです。命名したのは副理事長で、施設には青々とした沖縄の海や空が描かれています。学生以外でも同じ料金で利用することができ、貸靴も100円で用意されているそうです。

 同大にもボウリング部があり、昨年11月の関東学生新人選手権では1年の塚越翔太君が優勝しました。 (鶴田真也)

(毎週金曜日の紙面に掲載。紙面では他に「P★リーガー名鑑」も掲載しています。)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ