トップ > 中日スポーツ > スポーツ > コラム・エンジョイボウリング一覧 > 記事

ここから本文

【コラム エンジョイボウリング】

プロが教える「マナー」 小林あゆみ

2013年12月20日 紙面から

ロフトボールはレーンやボールを傷つけ、大きな音で周りに迷惑を掛けてしまう(実際は普通に投げています)

写真

 ボウリングにも最低限のマナーがあります。気持ちよくプレーするためには周りに迷惑を掛けないことが大事です。一般にはあまりなじみのないエチケットやマナーがありますので、ぜひとも知っておいてください。今回は小林あゆみさん(24)がレクチャーします。

高く放り投げるとレーンやボールを傷つける 『ロフトボール禁止』

 ボールを高く放り投げるロフトボールは厳禁です。危険なのはもちろんのこと、レーンやボールを傷つけてしまいます。しかもレーンに落とした衝撃で大きな音が響き、周りに迷惑を掛けてしまいます。

 以前の回でボールの選び方を紹介しましたが、強く握って投げたり、親指を入れる指穴がきつかったりしたときに起こりやすいようです。あるボウリングセンターでは天井に穴が空いてしまっているところもあります。厳密に言うと、ボールを早めに離してしまうドロップボールもアプローチの表面を傷つけてしまいますので、できるだけ低い位置から転がす方がいいと思います。

隣り合ったレーンで投球重なる場合 『右側優先』

 投球をしようとした時に隣り合ったレーンのプレーヤーと同時に並んでしまう場合があります。このときは右側の人に譲りましょう。

 フォームが大きな方で、たまに隣のアプローチに足が出る時があります。一緒のタイミングで助走に入ると、足に引っかかって転倒し、大きなけがにつながる恐れがあります。

投球は右のレーンが優先。「お先にどうぞ」と小林あゆみプロ=東京都板橋区のトミコシ高島平ボウルで(斉藤直己撮影)

写真

 特にスペアを取るときにアプローチの端から投球するケースがあり、並んで立っている場合に投げにくくなってしまいます。

 先にボールを持っている人がいたら、その人の投球が終わるのを待ってアプローチに上がりましょう。

アプローチ上にこぼしたら危険 『飲食禁止』

 アプローチ上での飲食はマナー違反です。こぼしたものを踏んで転倒してしまう危険がありますし、本来は滑りやすい構造になっているシューズの靴底に水分などがつくと、急にグリップが働き、つんのめってしまう場合もあります。洗面所を利用するときもボウリングシューズのままだと、靴底が汚れる場合がありますので、履き替えることを心がけてください。

盛り上がるのはいいけど……レーンでは 『はみ出しNG』

 投げ終わった後に大きなボディーアクションをするときにも最低限のエチケットがあります。ストライクを出したり、好スコアをマークしたりしたときは仲間同士で大いに盛り上がってください。

 ただし、アプローチ上に居続けると隣のレーンのプレーヤーの邪魔になってしまいます。レーンにはみ出して大騒ぎするのも完全なマナー違反です。投げ終わったら、ただちにアプローチから下りる癖をつけましょう。

どんなにうれしくても、隣のレーンへのはみ出しはNG

写真

 小林あゆみ(こばやし・あゆみ) 1989年(平成元)11月19日生まれ、24歳。栃木県出身。159センチ、左投げ。小学5年でボウリングを始め、高校時代に国体の少年女子団体で2年連続準優勝。2011年にプロ入り(44期)。妹の小林よしみもプロボウラー。公認パーフェクトは未達成。プロ通算3勝。P★リーグでは第35戦で優勝。キャッチフレーズは「華麗なる左腕」。トミコシ高島平ボウル所属。

取材協力・トミコシ高島平ボウル 【住所】東京都板橋区高島平1の79の3 トミコシ会館3階((電)03・3936・1411) 【営業】年中無休(午前10時〜午後11時) 【通常料金】1ゲーム450〜550円(一般) 【アクセス】都営地下鉄三田線・西台駅から徒歩1分

ボウリング豆知識 「美しきチャレンジャー」

 スポーツを取り扱ったドラマやアニメは多いですが、ボウリングを題材にした作品もあります。ブームの全盛期だった1971年には新藤恵美主演のスポ根ドラマ「美しきチャレンジャー」がTBS系で放送され、スペアを取る魔球「ビッグ4クリア魔球」が話題になりました。人気選手の中山律子プロらもゲスト出演しました。

 最近では2002年に金城武主演の連続ドラマ「ゴールデンボウル」が日本テレビ系で放送されました。老舗ボウリング場を舞台にした恋愛ドラマで、脚本は野島伸司。土曜午後9時の放送で平均視聴率は12・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)でした。

 ちなみに邦画では03年に公開された「キューティーガール 美少女ボウラー危機一発」(小倉優子主演)などがあります。

(毎週金曜日の紙面に掲載。紙面では他に「P★リーガー名鑑」も掲載しています。)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ