トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

村中、再起戦判定勝ち

2017年12月7日 紙面から

再起戦を勝利し勝利者賞を手に笑顔の村中=後楽園ホールで(藤本敏和撮影)

写真

 ボクシングの元日本フライ級王者・村中優(32)=フラッシュ赤羽=が6日、東京・後楽園ホールで日本スーパーフライ級10位・阿知和賢(31)=ワタナベ=と53キロ契約8回戦を行い判定3−0で勝った。

 5月に敵地・英国でWBAスーパーフライ級王者カリド・ヤファイ(28)に判定0−3で敗れて以来の実戦で、初回にダウンを奪いながら阿知和の巻き返しを許し採点は3者とも76−75の僅差だった。

 「世界戦の悔しさがあって復帰を決めたが、ダメっすね。やるって覚悟が足りない」と、村中は顔をしかめた。ただ、最終回に打ち合いを制して紙一重の勝利を呼び寄せ、持ち味の粘りは見せた。デビューから13年かけて世界戦を実現させた32歳はここから再出発する。 (藤本敏和)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ