トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

村田諒太が合宿を公開 「史上最大に追い込まれている」

2017年8月12日 紙面から

走り込み前にストレッチする村田=成田ゴルフ倶楽部で(藤本敏和撮影)

写真

 ボクシングの2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで、WBA同級1位の村田諒太(31)=帝拳=が11日、千葉県成田市内のゴルフ場での強化合宿を公開した。同級王者アッサン・エンダム(33)=フランス=との再戦(10月22日、東京・両国国技館)へ向け、今までで最も過酷なメニューに取り組んでいる。

 試合前の走り込みはこれまでも行ってきたが、今回は中村コンディショニングトレーナーから、前回(2月・沖縄)の内容で勝てなかったから今回はさらにきつくすると宣告された。「そう言われたら『はい』としか言えないですよね。史上最大級に追い込まれてます」と村田。1000メートルダッシュなど内容は変わっていないが、陸上トラックを走った前回と違ってゴルフ場はアップダウンがあるうえ、時間設定も厳しさを増している。

 そんなとき、浮かぶのはエンダムの顔だ。「心が折れそうになるとそのことを考える。走り込みはスタミナを気にして倒しに行けなかった前の試合の課題をクリアするベースになる」。7日からスタートさせた合宿は同門の元世界2階級王者・粟生隆寛とともに14日まで行う予定。そこからは実戦練習に入って因縁の再戦に備える。 (藤本敏和)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ