トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

<ドラゴンゲート通信>土井が復帰の吉野と再共闘

2017年4月12日 紙面から

新ユニットを結成する左から清水、土井、吉野、Ben−K=後楽園ホールで

写真

 6人タッグのオープン・ザ・トライアングルゲート王座戦が7日、東京・後楽園ホール(観衆1850人=超満員札止め)であり、王者の土井成樹&ビッグR清水&Ben−K組がジミーズの堀口元気H・A・Gee・Mee!!&ジミー・ススム&斉藤ジミー了組に勝って初防衛に成功した。土井が21分0秒、スライディングキックで堀口からフォールを奪った。

 試合後、首の故障で長期欠場中の吉野正人が登場し、次回の後楽園大会(5月9日)に復帰することを発表。土井と吉野はこれまで共闘と反目を繰り返し、昨年末からは冷戦状態だったが、吉野は「こうなったらユニットを作るしかないね」と呼び掛けた。

 これに対し、土井は「帰ってくるのを待ってたんや」と快諾し、がっちり握手。トライアングルゲート王者組は無所属選手たちによる寄せ集めチームだったが、吉野復帰後は4人で新しい軍団を発足させることになった。(大西洋和)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ