トップ > 中日スポーツ > 格闘技

ここから本文

【格闘技】

紙面からのニュース

写真

11回、ロブ・ブラント(右)のパンチを浴びる村田諒太=ラスベガスで(共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)藤本敏和】日本ボクシング界のエースが、完敗で王座を失った。WBAミドル級タイトルマッチは20日、当地のパークシアターで行われ、王者・村田諒太(32)=帝拳=が挑戦者の同級3位ロブ・ブラント(28)=米国=に判定0−3で敗れ、2度目…(10月22日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報

 「日本最強の新聞記者」が書く、情と炎のコラム。ご存じの格闘技ファンも多いだろうが、筆者の山崎照朝(てるとも)氏は、大山倍達氏が創設した実戦空手・極真の猛者。その極真会館が主催した第1回オープントーナメント全日本空手道選手権の初代王者となった“極真の竜”その人である。東京中日スポーツの格闘記者として活躍、また逆真会館の館長として指導者の顔も持つ。熱いコラムは幅広い人気を誇る。

 
閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ