トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

暗い

 およそ三十年ぶりに黒部市宇奈月温泉に車で向かった。温泉街に入る前の主要地方道・黒部宇奈月線にある宇奈月トンネルの暗さに驚いた。温泉街側のカーブ部分は照明が全点灯しているが、黒部側はかなりの数が消灯している。なぜだろうと疑問を感じた。

 県新川土木センター入善土木事務所に聞いてみた。担当職員によると、同トンネル内の照明は周囲が明るい時には明るく、暗い時には暗くなるよう自動制御されているという。それにしても暗い。観光地の「玄関口」がこうでは、印象があまり良くないのでは?と思っていたら、数時間後、事務所から電話があった。「不具合で消灯していた。貴重な情報ありがとう」と。やれやれ。 (松本芳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索