トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

柔道

 高校野球が真っ盛り。学生のころ、柔道部だった身としては「なんで野球だけ」と嫉妬していた。

 近年、柔道人口の減少が著しい。少子化だけでなく、重度のけがが起きてしまい、避けられているようだ。道場はありながら柔道部がない中学が増えた。部があっても団体戦メンバーがそろわないところも多い。県内の関係者は「大会を開いても、すぐに終わってしまう」と競技者の少なさを嘆いていた。

 時間をかけて指導者が教え、受け身などの基本をしっかり身に付ける。そうすれば、大きなけがは避けられると思う。減少になんとか歯止めをかけたい。五輪の金メダルもいいが、足元から見直してほしい。 (加藤隆士)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索