トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

危険な暑さ

 「夏は暑いものだ」。子どものころ家にエアコンがなく「うちにも入れてほしい」とせがむと、今は亡き父はこう言った。

 中学の部活動では、炎天下でも練習中に水を飲むのは厳禁だった。今では考えられないルール。先輩から後輩に代々受け継がれていたあしき伝統だった。

 こんなことも、あんなことも思い出す今年の猛暑。過去の経験値や根性では乗り切れない暑さだ。冬場、教室に暖房が必要なように、学校はクーラーがないと授業にならないのではないか。

 命にかかわる「危険な暑さ」は今年の流行語になるかもしれない。十分に気をつけ、自己防衛したい。

  (山森保)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索