トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

互いを認め合う

 学校でいじめられた原因は体育の授業で野球がうまくできなかったから。それ以来スポーツはちょっと苦手です−。取材中、ある大学教授からつらい体験を聞いた。それ以来、スポーツで熱くなる人を見るたび、トラウマ(心的外傷)がよみがえるという。

 四年に一度のサッカー・ワールドカップで盛り上がる日本。サッカー経験がある記者も、寝不足になりつつ、一喜一憂しながらテレビを食い入るように見ていた。

 サッカーが好きな人も、そうでない人もいる。当然のことだ。全員が右向け右ではつまらない。そうした当たり前を理解し、互いに尊重と配慮し合えることが多様な社会につながるのだろう。

 (向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索