トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

おわら風の盆

 富山市八尾町で今月あった「おわら風の盆」を初めて見た。古い町並みを歩き、諏訪町の石畳で話し掛けた年配の男女は十年以上、毎年来ているという。魅力を尋ねると「気まぐれなところ」。踊る場所や時間が決まっておらず、見る人にとっては好き嫌いがはっきりする祭りと教えてくれた。

 暗くなり、こちらを向いて踊ってくれるかなと二人と話しながら、踊り手が坂をゆっくり下りてくるのを待った。過度に観光客の方を向くのでなく、ひっそりとやるからこそ引きつけられる人たちがここにいる。少し魅力を理解できた気がした。

 二人と来年も会う約束をして別れた。ゆっくり楽しみ方を教えてもらうつもりだ。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索