トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

議会改革

 先月開かれた富山市議会の議会改革検討調査会。各会派の代表者が出席し、議会のルールづくりについて話し合った。

 政務活動費の不正が昨年明かされ、議会改革は取り組むべき優先課題になった。非公開だった本会も昨秋から公開に。改革の進捗(しんちょく)を取材しようと傍聴したが、目に映る光景に開いた口がしばらくふさがらなかった。会議中に終始無言でいたり、堂々と居眠りしたりする保守系の市議。他会派の話をマシンのようにただ繰り返す若手市議の姿もあった。

 一般の見学者も訪れていた。自分が投票した市議のこんな姿を見たらどう思うだろうか。議会の現状は市民が望む改革からは程遠いように思える。 (向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索