トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

未来の金メダル

 全国大会のレスリングで初優勝し、空手で準優勝、相撲でも三位。このスーパー格闘技少女は、高岡市博労小学校三年の堀田みず希さん(8つ)。

 先日、全国少年少女レスリング選手権大会の優勝報告に市役所に訪れたところを取材。堀田さんは柔道とボクシングもしており、五種目の格闘技の練習をしている。

 首から下げた金メダルがあまりにもキラキラしていたので、触らせてもらった。ズッシリとした重さ。「おめでとう」と言うと、目を細めて「ありがとうございます」と笑った。

 将来、彼女が五輪で金メダルを獲得する時が来たら、この日のことを思い出すだろう。今から楽しみだ。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索