トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

もったいない

 富山に配属になって二週間余。担当の県東部のイベントをいくつか見せていただいた。視界に広がる山と田んぼ、さらさらと途切れることない水流。どこに行っても、その豊かな自然に驚かされてばかりだ。

 「もったいない」と思うこともある。それは、大パノラマの日本海の景色だ。沿岸の道路を走っていると、その美しさに息をのむ。地元民には当たり前でも、この景観はすごい観光資源だ。

 漁港からの海産物は、富山の自慢の一つ。海水浴場はなくとも、このオーシャンビューと料理、釣りなどで観光客を呼べないものか。「よそ者が何を言うか」と叱られるかもしれない。しかし「もったいない」。 (渡部穣)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索