トップ > 富山 > 2月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

「白タク 違法で危険」 富山空港 春節 訪日客にPR

白タク行為防止の啓発チラシを受け取る空港利用客=富山空港で

写真

 スマートフォンの配車サービスアプリを使った白タク行為の防止を呼び掛けるキャンペーンが五日、富山空港であり、国土交通省富山運輸支局や県警の職員ら二十人が啓発チラシを配った。

 空港周辺などでの外国人観光客に対するアプリを使った白タク行為は全国的に増加傾向。主に日本在住の中国人が中国人観光客に対して行う白タクが摘発されている。同様の摘発は県内では発生していないが、地方都市にも広がりつつあることから春節(旧正月)を迎えるこの時季に県内で初めて開催した。

 同空港国際線到着ロビーでは、上海便の到着に合わせて中国語で「白タクは違法で危険」などと書かれたチラシが配られ、家族連れらが次々と受け取った。

 富山運輸支局の開田慎首席運輸企画専門官は「白タクは安全性や運行管理に問題があり、トラブルが発生する可能性が高い。違法と認識してもらい、日本のタクシーを利用いただきたい」と話していた。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索