トップ > 富山 > 1月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

花のシャワーでいっぱい ポートラム 富山北部高生デザイン

完成したラッピング車両とデザインを手掛けた生徒たち=富山市城川原の富山ライトレール車両基地で

写真

 富山市北部を走る路面電車「ポートラム」の車体にチューリップやバラの絵をあしらったラッピング電車が、十日から三月十四日まで運行する。富山北部高校の生徒が授業の一環としてデザインを手掛けた。

 愛妻の日(今月三十一日)、フラワーバレンタイン(二月十四日)、ホワイトデー(三月十四日)の三つの「花を贈る日」を市民にPRし、花きの消費拡大につなげる。生産者や市などでつくる実行委員会が企画した。

 デザインは「幸せの贈り物」をコンセプトにし、情報デザイン科の二年生九人が担当。花が降り注ぐフラワーシャワーをイメージし、大きさの異なるパステルカラーの花々を車体にちりばめた。文字は人目に付きやすい出入り口に配置した。

 九日に一足早く完成車両を見た二年生の江連萌(えづれもえ)さん(17)は「圧巻な感じ。早く走っているところを見たい」と喜んでいた。

 フラワーバレンタインなどに合わせたラッピング電車は二〇一五年度から毎年、デザインを変えて運行している。本年度のデザインは生徒が考案した三十九点の中から決めた。 (山中正義)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索