トップ > 富山 > 12月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

世界柔道V 向に知事特別表彰 「東京五輪で金メダル」

表彰状を受け取る向翔一郎選手=県庁で

写真

 世界柔道選手権大会の男女混合団体戦で優勝した日本代表の向(むかい)翔一郎選手(22)=高岡市出身、ALSOK=が二十六日、県庁で知事特別表彰を受けた。「東京五輪で金メダルを取ることが最終目標。支えてくれた人への何よりの恩返しになる」とさらなる飛躍を誓った。

 表彰式で山崎康至副知事から表彰状を受け取った向選手は「県民を勇気づけられるようにこれからも頑張っていく」とあいさつ。山崎副知事は「県民に勇気と感動、子どもに夢と希望を与えてくれた。けがに気を付け、さらに大活躍してもらいたい」と激励した。

 知事特別表彰は、スポーツなどの世界選手権で優勝した県出身の選手に授与される。リオデジャネイロ五輪金メダリストでレスリングの登坂絵莉選手らも受賞しており、向選手で七人目。世界柔道選手権大会は、九月にアゼルバイジャンで開かれた。90キロ級の向選手は、決勝のフランス戦で勝利を収めるなど優勝に貢献した。 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索