トップ > 富山 > 12月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

落語家語り軽妙に 交通安全呼び掛け 福岡で高齢者教室

交通標語を紹介する交通安全落語=高岡市福岡町で

写真

 高齢者交通安全教室が五日、高岡市福岡町舞谷の福岡社会福祉センター「こぶし荘」であった。落語家の五明樓(ごめいろう)玉の輔(すけ)さん(52)=横浜市出身=が交通安全落語を披露し、高齢者約二百人の笑いを誘いながら交通安全を呼び掛けた。

 JAいなば福岡支店の年金受給者でつくる福寿会主催で、全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)富山の協力。

 五明樓さんは高座で、交通安全標語を紹介しながら、軽妙な語り口で高齢者を楽しませた。

 交通安全の講話、高齢者に多い事故や身体機能の低下について解説するDVDの上映もあった。JA共済連富山の職員が、握った棒を離し、落ちる前にすぐに握り直して敏しょう性を測定するゲームを紹介し、会場を和ませた。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索