トップ > 富山 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

南砺と中国紹興「友好35年」祝う 式典に市長ら一行

盛閲春・紹興市長(左)から記念の青磁の皿を受け取る田中幹夫市長=中国・浙江省紹興市で(南砺市提供)

写真

 中国・浙江省紹興(しょうこう)市を訪れている南砺市の田中幹夫市長と松村謙三顕彰会の一行は六、七日の両日、友好都市締結三十五周年記念式典に出席し、親交を深めた。

 紹興市は故・周恩来元首相の祖父の出身地。日中国交回復に尽力した福光出身の政治家松村氏と周元首相の親交をきっかけに、旧福光町が友好都市を結んだ。

 一行は顕彰会の桃野忠義会長らを含む二十九人。田中市長は六日の国際友好都市大会で城端曳山(ひきやま)祭や世界遺産の合掌造り集落、来年八、九月に南砺、黒部両市で開催される国際演劇祭「シアターオリンピクス」をPR。七日の記念式典では「友好を深め、次の世代に継続したい」とあいさつし、記念品贈呈で井波彫刻の作品と、紹興の青磁の皿を交わした。 (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索